わきの下から臭う独特のすえたようなニオイ、わきがは正式には腋臭症といいます。

ニオイの原因は、汗と菌です。

汗には、エクリン腺とアポクリン腺からでる汗があります。

わきがのニオイの原因になるのは、アポクリン腺から出る汗が皮脂腺から分泌された脂分と混ざり、さらに皮膚表面の雑菌により分解され、独特のわきが臭になります。

一方、エクリン腺からでる汗は、運動時や暑い時に体温を調整するためにかく汗で基本的には無色無臭です。

そもそもアポクリン腺からでる汗はフェロモン発散用の汗で、ニオイを作る役割があります。ニオイを逃げにくくするためにわきの下などの体毛が多い場所に集中しています。そして、アポクリン腺が発達するのは第二次性徴期頃になるためにわきが臭がでるのは思春期以降となります。

わきがは病気ではなく体質です。家族にわきがの人がいる場合は遺伝する可能性があり、思春期にわきが臭がするようになるのはもともと体質としてもっている場合がほとんどといえます。

もしかしてわきがかも?

イヤ~なわきがのニオイ、でも自分では気づきにくいことも。人は常に嗅いでいるニオイはわからなくなりがちです。

alert01-004-32こんな人はわきがの可能性あり

reten01-008耳垢の状態でわきがをわかる

  • 乾燥した耳垢
    わきが体質ではありません
  • 湿った耳垢
    軽度~中度のわきが
  • 溶けたような耳垢
    強度のわきが体質で、強いニオイがあります。

reten01-008下着や衣類のわき部分に黄色い汗じみができる

reten01-008家族にわきが体質の人がいる

もし、わきが体質ならどうのような対策が有効なのでしょうか?

わきがの治療法とメリット・デメリットはこちら