わきが対策のデオドラント製品には、スプレータイプ、ローション、ジェル、拭き取りシート、クリームなどたくさんの種類があります。

その中には、ネット通販でしか手に入らない製品がありますが、価格を比較すると、明らかにネット通販限定のわきがクリームの方が高価です。

クリアネオは1か月分で4,960円、他の製品をみても5,000円前後が相場となっています。それに対して、薬局やドラッグストアなら千円前後で購入することができます。

では、高いわきがクリームと安価な制汗剤、どちらを選ぶのが正解なのかと言えば、高いわきがクリームです。

ここで大事なのは、値段ではなく、わきがに高い効果を発揮するのはどちらかということです。特にわきがの程度が強い人ほど、ここが大事なポイントになります。

ネット通販のわきがクリームと安価な制汗剤と比べた時に、いちばん大きな違いは消臭力の持続時間です。付けた瞬間は、どちらも消臭効果はきちんとありますが、持続性に優れているのは圧倒的にわきがクリームの方になります。

安価な制汗剤の場合は、すぐに効果がなくなるので、頻繁につけなおす必要がでてきます。

ところが、制汗剤は使い方を間違えるとかえってニオイをひどくしたり、黒ずみやかゆみなどの肌トラブル起こすことがあります。

汗をかいてニオイが気になりだしたら、制汗剤を付ける

誰でも経験のあることですが、実は汗をかいたまま制汗剤を付けるのはNGです。

汗を放置しておくと、皮脂や細菌と混ざり合って、ニオイの原因になります。この状態で制汗剤を繰り返し付けると、汗腺にふたをして詰まらせてしまい、かえって悪臭の原因を作ってしまいます。

その点、わきがクリームは朝の一塗りで、ほぼ半日から1日近くは消臭効果が続きます。あとは夜お風呂上がりの清潔な状態の時に塗ればさらに効果的です。

さらにわきがクリームには「白残りがなく、洋服のわきにシミが付かない」「保湿効果があるけど、べたつかない」といった使い心地にこだわりがある製品が数多くあります。

乾燥肌はわきが臭の原因の1つなので、保湿効果のあるクリームを使う方がいいのですが、べたつくのはイヤですよね。

その点、クリアネオなどのわきがクリームは、しっとりした塗り心地ですが、べたつくことはありません。ほかにも、消臭・殺菌・抗菌・制汗・抗炎症と多くの効果があります。

ただし効果が強いと肌への刺激が心配になりますが、通販のわきがクリームは成分にこだわりがあり、肌に優しく、子供や敏感肌の人でも安心して使える処方になっています。

結局、こうした点が価格の違いとなって現われているので、多少高くても、断然通販のわきがクリームがオススメです。

もう1つ、通販の大きなメリットは返金保証付き製品があることです。もし効果を実感できない、身体に合わない時には、返金してもらえるので安心して試してみることができます。

まとめ

わきがではない、夏場のエチケットとして使いたい人→安価な制汗剤でOK

わきがのニオイに悩んでいる人→通販のわきがクリーム

>>長時間の消臭効果・肌に優しい人気のわきがクリーム
クリアネオの詳細はこちら